今はさまざまな銀行カードローンがあり、けっこう人気なのですが、銀行カードローンの中でも、もっとも注目されているのが、横浜銀行カードローンなんじゃないでしょうか。

注目される理由を考えればいくつでもあげられると思いますが、やっぱり一番は、借入限度額の最高額が800万円という高額なところ。それから金利が3.5%から14.6%と低いところが嬉しいですね。

もちろん、最近ではけっこう騒がれている総量規制。すなわち、年収の三分の一を超える借入はできないという規制ですね。横浜銀行カードローンも銀行カードローンですから、この総量規制対象外となります。

まだまだメリットはある。複数のローンを一本化するおまとめローンも利用できるし、借入限度額が300万円までなら収入証明書の提出はいらないとか、けっこう嬉しいですよね。

しかし、やっぱりデメリットと言える点もあるんです。たとえば、この横浜銀行カードローンを利用できるのは、神奈川県と東京都内、それから群馬県の前橋市、高崎市、桐生市に在住の方、もしくはこの地域に勤めている方に限られているんですね。

横浜銀行は、いわゆる地方銀行だから仕方ないことですが。でも、それ以外には大きなデメリットは見つかりません。